ブライドルかぶせタイプの長財布

ココマイスターは、かぶせタイプの長財布の方がラウンドウォレットよりも本当は良い財布なのではないか?

ココマイスターといえば、ラウンドウォレットと言う程良く知られているのですが、意外にも購入者の声を読むと、かぶせタイプの長財布の方が評価が高い気がします。

ブライドルレザーのかぶせタイプの長財布は5つもあり、選びやすいです。
 




 

人気が集中する意外な理由

ココマイスターの財布全般の中で、かぶせタイプならば、ブライドルインペリアルウォレットを選ぶ人が最も多いです。どうして人気が集中するのか? 購入者の声により分かって来ました。

重厚感です。それ故、スーツの内ポケットに入れ難いのですが、鞄に入れて持ち歩くのでデメリットに感じない人が結構多いというのが意外でした。厚みがあり、重くもあるのですが、高級感や重厚感を評価されています。

トラッドな雰囲気があるので、ジャケットにもマッチすると思います。

ブライドルインペリアルウォレット

ジョージブライドルバイアリーウォレットの場合は、ジャケットよりもスーツやフォーマルウェアに合う財布です。

ほれぼれする程、格好いいです。

内装もブライドルレザーで作られています。かぶせタイプの場合、ブライドルレザーの硬さを感じやすいです。

使い始めは開け閉めにストレスを感じるかもしれません。それでも、高級感や上質な雰囲気が高評価されています。

ジョージブライドルバイヤリーウォレット

 

カードポケットの数に満足

ラウンドウォレットと対照的にかぶせタイプの長財布はカードポケットの数に満足の声が目につきます。

ブライドルブレンデルウォレットは特別な作りをしているのでカードポケットは少ないです。それ以外はカードポケットの多さが購入の決定の一つの要因になった様です。

かぶせタイプ長財布 カードポケットの数

  • ブライドルインペリアルウォレット 13
  • ブライドルアルフレートウォレット 11
  • ブライドルブレンデルウォレット 6
  • ジョージブライドルウォレット 14
  • ロンドンブライドルスプレッドイーグル 15

 

明確な特徴が高評価

4つのブライドルレザーのかぶせタイプの長財布は特徴が明確です。購入者の声にはそれが反映されて、それぞれ高評価を得ているのが分かります。これからかぶせタイプの長財布を購入しようとしている人には大変参考になると思います。

かぶせタイプ長財布 評価の特徴

  • ブライドルインペリアルウォレット ・・・ 一番人気、重厚感
  • ブライドルアルフレートウォレット ・・・ スーツの内ポケットにスマートに入る薄さ
  • ブライドルブレンデルウォレット ・・・ 札入れ専用 100万円も収納
  • ジョージブライドルウォレット ・・・ 高級感、スーツの内ポケットに入れ易い
  • ロンドンブライドルスプレッドイーグル ・・・ 落ち着いた高級感

 

初めは硬い

ラウンドウォレットに比べてブライドルレザーの硬さを実感し易い様です。
使い始めに、”硬すぎる”といった声も見受けられます。特にジョージブライドルバイヤリーウォレットは内装もブライドルレザーだけにカードは入れ難いでしょう。

しかし、この硬さを理解した上で購入したという記述も目につきます。使っていく内に硬さも和らいでいくのを知っての購入の様です。

 

小銭入れは使い難い

長財布なので小銭入れの入り口は長いのですが、やはり使い難いという表現がちらほら見受けられます。レザーを延ばす様に広げないとならないと感じている人がいる様です。

また、小銭入れのファスナーは財布を閉じた時にレザーにあたってしまい、革を痛めてしまわないかと心配の声もあります。

 

人気の色は3色

ブライドルシリーズの場合は、モスグリーンとダークネイビーに関する購入者の賞賛が多いです。ジョージブライドルバイヤリーウォレットの場合は、それに加えて、ボルドーワインを評価している様です。


ジョージブライドルバイヤリーウォレット

 

ロンドンブライドルスプレッドイーグルの人気の色

ロンドンブライドルは、内装のレザー、マットーネの柔らかさが高評価を得ています。

ジョージブライドルとどちらにするか迷ったという人も少なくない様です。

ロンドンブライドルでもっとも目立つのはアルバートレッドでしょう。
色は赤と黒のコントラストが綺麗です。

このアルバートレッドが突出して人気なのかと思いきや、実際に購入した人の声をみると必ずしもそうではない様です。

ブルースネイビーが高い評価をえているのが分かります。

それに加えてロイヤルチョコを選ぶ人も多い様です。

ロンドンブライドルスプレッドイーグル